茅ヶ崎公園 自然生態園

〒224-0037

横浜市都筑区茅ケ崎南1-4

TEL/FAX : 045-945-0816

Nature Park

  • ホワイトFacebookのアイコン

© NPO法人 茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会

昔ながらの米作り

 2019年度 

生態園の自然に囲まれた小さな田んぼで
一年を通して米作りを体験してみませんか

ほとんどの作業を手・人力で行います

◆体験場所:茅ヶ崎公園自然生態園(MAP)
◆募集人数:小中学生の親子 20組程度

      大人だけで参加 若干名

◆応募方法:HPから申込み
◆締め切り:平成31年4月17日(水)

◆結果連絡:抽選の結果は4月末に連絡

◆運営協力費:ひとり 5,000円

       3人目より 4,000円

中学生以下は保護者同伴での参加が必須で子どもだけでの参加は出来ません

​小学生未満のお子様は保護者同伴でも参加できません

HP申込みの受付後に受付完了の連絡を致します

受付完了の連絡がない場合は必ずお問い合わせください

1年の予定

*天候や都合等により日程を変更する場合があります

5月11日(土)

​オリエンテーション

5月25日(土)

​田起こし・しろかき

5月31日(金)

​苗とり

6月1日(土)

田植え

10月5日(土)

稲刈り

9月7日(土)

​かかし作り

8月下旬

稲の花の観察(個別見学)

7月6日(土)

田の草取りと畦の草刈り

10月26日(土)

​脱穀

11月24日(日)

もみすり・精米(スタッフ作業)

11月30日(土)

​もちつき

2月29日(土)

​施肥・修了式

ご注意

生態園専用の駐車場はございません。お車をご利用の際はご家族に送迎していただくか駅周辺のコインパーキングをご利用していただくことになります。なるべく自転車や公共の交通機関をご利用下さい。

米作りは生態園の中の田んぼで行います。生態園は里山の自然が残る場所です。当然ながら田んぼには色々な虫やカエル、ザリガニ、といった生物たちがいます。これらの生物が苦手な方もおられると思いますが米作り作業において避けることは出来ません

 

田んぼに入っての作業はご想像できるとおり泥だらけになります。生態園の田んぼは深いので膝上までつかります。しろかきでは、子どもたちが全身泥だらけになる事が多く衣服もかなり泥だらけになります。生態園には簡単な洗い場しかなくシャワー設備などはございませんので簡単にすすぐくらいしか出来ません。お車でも公共の交通機関を利用する場合でもご迷惑にならないよう汚れてもいい着替えを用意するなどして対応して下さい。ご家庭では泥のついた衣服やタオル、履き物の洗濯も必要となります

上記の内容をご理解いただいた上でお申し込みください。