のこぎり体験&ズーラシア

2019年3月9日 

生態園で切った木をズーラシアの動物へプレゼント

きょうは生態園で木を切ってその木をズーラシアの動物たちにプレゼントしました。

動物たちは「シラカシ」という木が大好物。

生態園の林に生えるシラカシを子どもたちがみんなで切って山から下ろして適度な大きさに整えてトラックに積み込みます。動物たちは枝が折れた木は好きではないんです。トラックに積み込むとき枝が折れたりしないようにズーラシアの職員さんたちが上手に積み込んでくれました。トラックを見送った後ズーラシアへ移動です。

ズーラシアではゾウのバックヤード(獣舎)に入ってみんなで切ったシラカシを並べてゾウの登場を待ちます。バックヤードに入ってきたゾウはシラカシを見つけると鼻を伸ばしてシラカシを上手に口に運びおいしそうにムシャムシャ。食べ終わったゾウの前での記念撮影ではみんな満足そうな笑顔。

撮影の後はゾウの事についていろいろお話をうかがってバックヤードを後にしました。

風はありましたがとてもいい天気でいいイベントになりました。(な)

茅ヶ崎公園 自然生態園

〒224-0037

横浜市都筑区茅ケ崎南1-4

TEL/FAX : 045-945-0816

Nature Park

  • ホワイトFacebookのアイコン

© NPO法人 茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会