はさかけ立てました!

2021年9月22日

これでたくさん稲を刈っても大丈夫!

今年は9月の天候不順で発育が例年より遅いものの、稲も穂が少し垂れ始めて来ました。10/9,10には下の田んぼで刈り取りを行います(10/2は上の田んぼ)。その準備として、刈った稲束を吊るして干すための「はさかけ」を、熟練スタッフOとぺーぺー2番弟子スタッフAが設置しました。今年は収量が多いので2段式にしてあります。下の棒は地面から1.5mほどの高さで、一般的なはさかけよりかなり高いですが、これは一昨年、はさかけに干していた籾米をカルガモたちが食べてしまったことを受け、カモが首を伸ばしても届かないように設計したためです。縛るものはバンセン(針金)を使いましたが、棒は竹を使っており、里山の景色になじんでます。2段いっぱいに収穫できるかな?楽しみです(*^^*)(あ)

閲覧数:11回