カエル池にカエル集結!!

2019年2月8日

昨晩、事務局のKがカエル池をのぞいたところ、たくさんのアカガエルが集まっていたそうです!

確認されたのは11匹で、2ペアのカップルも見られ、周りには卵がちらほら・・・産卵中だったようです・・・私(A)も見たかった!!

今朝、私もカエル池に行ってみましたが、既にカエルたちの姿はなく、、4つの卵の塊が池の底に残されていました。

これらの卵塊は詰所に持ち帰り、室内の水槽に保護しました。

アカガエルの卵は水が冷たすぎると(4℃以下)、孵化しなくなってしまうそうなので、明日の寒さから守るためです。

本当は、人間の手を掛けずに見守るだけにしたいのですが、生態園ではアカガエルがまだまだ少ないので*、過保護かもしれませんが、十分に増えるまで、手厚く保護します。

カルガモたちがアカガエルの卵にいたずらするかもしれないので、カエル池に入るのを躊躇してもらう目的で、カラスの羽をぶら下げたこうもり傘と、、拾ったカルガモの羽根を括り付けた杭を池の真ん中や周りに設置しました。なんかの呪詛や結界のようですね(笑)

アカガエルの産卵がひと段落して、孵化する時期になったら、網で池を覆う予定です。

横浜で生息場所が無くなりつつあるアカガエルにとって、生態園がかれらのサンクチュアリになりますように・・・

*生態園ではアカガエルが一度絶滅してしまったので、2009年に近隣の公園から卵塊を少し導入しました (あ)


茅ヶ崎公園 自然生態園

〒224-0037

横浜市都筑区茅ケ崎南1-4

TEL/FAX : 045-945-0816

Nature Park

  • ホワイトFacebookのアイコン

© NPO法人 茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会