両生爬虫類の観察会

2021年5月3日

ヘビやトカゲ、カエルやサンショウウオなどを触って観察しました

きょうはとても良い天気中両生爬虫類の観察会が開催されました。今回は非常多くの応募があり午前の部、午後の部の2回の開催になりました。ヘビやカエルというと大人でも持ったり触ったりすることが苦手な人が多いですが、集まった小学生たちは両生類や爬虫類が好きとあってみんな手に持ってよく観察していました。生態園にいるアオダイショウ、シマヘビ、ヒバカリ、カナヘビ、ヤモリ、アカガエル、先生が持ってきてくれたサンショウウオ、アマガエル、ヒキガエル、ツチガエル、ヌマガエル、カエルの卵、サンショウウオの卵、オタマジャクシなど多くの生き物に触れることができた子どもたちは、ただ触るだけで無く生態などもしっかり教えてもらい大満足の様子でした。【な】

18回の閲覧