昆虫探偵団 Vol.6

2019年12月15日 

越冬する昆虫たちを探せ!

昆虫探偵団第6回のテーマは「越冬する昆虫たち」。

12月になり冬らしい季節になりましたが、この日は例年よりも暖かく風もなく恵まれた天候のイベントでした。

そんな中、昆虫探偵団と特別隊員たちが虫が眠ったり隠れたりしているところを調査しました。まずは木に仕掛けた「こも巻き(ワラのこも)」を調査。 こも巻きは害虫駆除法のひとつで虫がこもに集まる習性を利用して虫を駆除するためのものです。 昆虫としてはカメムシやムカデやクモなどが確認されました。次に西山をぐるっと回って調査しました。西山ではチョウやガが確認できました。最後に田んぼの堆肥を調査しました。この堆肥の中にはカブトムシの幼虫がたくさん確認できました。今回は色々なところで虫たちが冬を過ごすことが分かりました。

調査の後は今年調査した中で気になった昆虫を取り上げての調査発表会です。カマキリやカブトムシ、クワガタやトンボやカナブンなどみんな調べてくれた内容をとても上手な絵を交えて発表してくれました。

今回で今年の昆虫探偵団は終了ですが最終任務としてカブトムシの幼虫を成虫になるまで育ててもらいます。昆虫が大好きなみんななので上手く成虫まで育ててくれると信じてます。

昆虫探偵団は来年も開催予定なので興味のある方は是非参加して下さい。


茅ヶ崎公園 自然生態園

〒224-0037

横浜市都筑区茅ケ崎南1-4

TEL/FAX : 045-945-0816

Nature Park

  • ホワイトFacebookのアイコン

© NPO法人 茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会