昔ながらの米作り:稲刈り

実りの秋、稲刈りが終了しました

稲刈りも天候に恵まれず初日は曇天、2日目は雨のち曇りの中作業を行うことになりました。コロナ対策のため2日に分けて作業を行いましたが田んぼの日当たりが悪いところは成長が遅く来週以降に刈ることになりました。とはいへほとんどの稲は2日間で刈り取りはさかけまで行うことができました。1か月ほど干したあと脱穀作業を行います。【な】

14回の閲覧