生態園 NEWS Letter

2022年6月1日

No.217  これからのイベント情報

今年も”米作り“がはじまりました

昔ながらの米作り、2022年度もスタートしました。4月下旬には苗床に種籾をまいて苗を育て、5月には田んぼの畦塗り、田起こしと代掻きを行いました。水の張られた田んぼは田植えを待つばかりです。田植えは6月上旬に行います。



事務局からのお知らせ

先日は、シオカラトンボの羽化、キショウブの花のひらく瞬間に立ち会えました。小鳥たちが鳴きかわし、草木が四季折々に移ろう自然生態園にいると、ここが住宅地の一角であることを忘れるときがあります。(F)


5月29日には通常総会が無事に終了しました。地域の皆さんが楽しく生態園の自然を生かした保全や観察・体験の催しに参加できるように努めていくことを確認しました。

スタッフは事故ゼロを第一に努めます。

2022年度も皆さまのお力添えをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

(事務局一同)

閲覧数:27回