top of page

生態園 NEWS Letter

2022年12月1日

No.220  昔ながらの脱穀体験

昔ながらの脱穀体験

11月5・6日は「昔ながらの米作り」で脱穀をおこないました。今年はお米の収量がとて

も多かったのですが、みんなで力を合わせて作業を行いました。はじめに稲架(はさ)

に干していた稲わらを運び、足踏み脱穀機で脱穀をしました。稲穂に残った籾は手作業

で外し、最後に唐箕(とうみ)にかけました。



事務局からのお知らせ

黄色く色づいた葉が光に透けて輝くことがあります。クサギやゴンズイの実、フェンスや木にはうツタの朱色。雨粒の落ちる水面とカモの群れ。刻々と変化する自然を感じています。

ぜひ、散策にいらしてください。お待ちしております(F)。

閲覧数:14回
bottom of page