top of page

生態園 NEWS Letter

更新日:2023年3月27日

2023年2月3日

No.221  里山保全活動

里山保全活動

自然生態園では、毎月第3土曜日と第4日曜日に「里山保全活動」を行っています。

冬は竹林の整備や、椎茸のホダギ置き場の作り直し、低木伐りやササ刈りなどやること

がたくさん!竹林では混みあっている竹を間伐し、枝を落として積み上げる作業を。椎

茸のホダギ置き場は、ベテランスタッフの指導のもと、道具の使い方を学びながら竹や

木を組み、土をならします。ササが生い茂っていた斜面は、みんなで鎌で刈ると、見違

えるように明るくなりました。



事務局からのお知らせ

冬の水辺にはカルガモやキンクロハジロ、アオサギやコサギ、カワセミなどの鳥たちが訪れています。デッキの上で池を見ていると、木の上にシジュウカラやメジロがやってきて、木の実をパラパラと降らせることも。楽しいコミュニケーションです。

さて、最近は、園内の様子をインスタグラムでもお知らせしています。スタッフが発見したこと、感動した景色などを時折投稿しています。

フォローしていただけると嬉しいです(F)。

閲覧数:29回

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page