脱穀を終えました



今年は稲を育てる田んぼの面積を増やしたこともあり、

たくさんの稲を刈り取ったのですが、脱穀作業もなかなかの重労働となりました!(笑)

二日に分けて行ったものの、初日は目処がたたず、、

夕方まで残り対応してくださったご参加者もいて、、本当に有難い限りでした!(感謝!)


おかげ様で、例年より多くの籾が採れ、お米になるのが楽しみです!


コロナの二年間、参加者を分散しての「昔ながらの米作り」活動でしたが、

今年度は、少しずつ交流の機会も設けられるようになり、

皆さんが楽しくお話されていたり、子供たちが嬉しそうに田んぼの周りで過ごす姿を見られたことはスタッフのエネルギーチャージになりました!(^^)!


今年度は3月のイベントを残すのみとなった「昔ながらの米作り」活動ですが、

田んぼの様子は日々変わります~

お散歩がてら、遊びにいらしてくださいね~(さ)


【足踏み脱穀機】


【唐箕】風を送り籾とゴミをわけます









閲覧数:10回