秋の風景


お散歩がてらお立ち寄りいただく方も多く、生態園も賑わっています^^


生態園の秋の風景を少しご紹介します。


<開園直後の生態園>

朝日がきらきらとひかり、紅葉もいまが見頃です!


<西門へ向かう園路>

生態園は常緑樹も多く、緑を感じながら落ち葉の中をあることもできます。


<柊の花>

クリスマスリースでもおなじみの柊が花を咲かせました。

キンモクセイのような香りがするってご存知でしたか? とてもやさしいほのかな香りです。

カエル池と竹林のちょうど間の柊が花をを咲かせていました。


<サネカズラの実>

つるせいの常緑植物で、キイチゴを大きくしたような実をつけます。

晩秋から初冬に実を付け、生態園でもしばらく見られるかもしれません。

可愛いですね~


<ハナイカダ>

花や実を葉の中央につける、一見、え?となってしまう植物です。

残念ながら実はすでに落ちてしまっていますが、葉っぱの真ん中に黒い点があるのがわかりますか?ここに花を咲かせ実をつけます。


どんな花や実をつけるの?と気になる方はこちらもご参考にしてください! ハナイカダ (matsue-hana.com)



お近くにお越しの際は、生態園にも是非お立ち寄りください!(^^)!

(さ)

閲覧数:14回