里山保全

2019年1月19日 

ササを刈ったり、切った木を運んだり

生態園では 毎月2回、里山の環境保全のため生態園のスタッフに加えボランティアの方たちと保全作業を行っています。今回は伐採した木々の整理や大きな伐採木を麓へ運部作業、大事な植物の成長を妨げるササを刈ったりといろいろな作業を行いました。

ボランティアは女性陣、男性陣に加え小学生も親子で参加。広場では休憩用のお茶を沸かしたり作業後にみんなで食べるすいとんを作ったりいい香りです(笑)

保全作業が里山を守り多様な生物環境を守ります。自然の成長を間近で感じることが出来る貴重な体験になると思いますので興味のある方は参加してみてください。(な)

19回の閲覧
茅ヶ崎公園 自然生態園

〒224-0037

横浜市都筑区茅ケ崎南1-4

TEL/FAX : 045-945-0816

Nature Park

  • ホワイトFacebookのアイコン

© NPO法人 茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会