里山保全②

更新日:3月21日

2021年12月18日

ザリガニマスターから里山保全活動へ

先日(12/19(土))の里山保全の様子を先日ブログにアップしましたが、竹伐りチームとは別に池の整備チームも正門外のトンボ池で活動していました。活動していたのはザリガニマスターで最多記録をもつK.Y.くん(小4)。5月のブログでも登場しましたね!ここ2年程は里山保全作業に常連で参加してくれていて、今ではノコギリの扱いもおとな顔負けの腕前。O師匠(奥の紺のジャンパー。平日は園内で機械作業等をしてくれます)の1番弟子として土木作業もこなしちゃいます。この日作った竹の囲いは、トンボ池の整備の一環で泥あげをする際に出た泥を入れて流出を防ぐためのもの。トンボ池でザリガニ取りに明け暮れていたK.Y.くんが今ではその池の環境整備のための作業にも参加し、ずっと生態園の自然保護に携わり続けてくれていることに、感慨を覚えたスタッフAでした。(あ)

閲覧数:22回